旧乃木邸(一般公開)@乃木坂(港区)

昨日、旧乃木邸の一般公開へ行って参りました!
崩御された明治天皇の後を追い、夫婦一緒にこの場所で殉死された乃木希典(陸軍大将)の命日でもある9/13。2018年はその前日と当日の二日間一般公開しています。



日露戦争の旅順攻略作戦でも知られ、日本全体を勝利に導いた英雄の一人。その後は学習院では教鞭をとり、東宮御所に通われる後の昭和天皇の教育係の一人として、少年期の成長を暖かく見守ったといいます。

そして、上にも書いたように明治天皇の後を追っての殉死。その忠誠心の高さ、武士道に心動かされた人たちの手で和合の神様として祀られた乃木神社。
その中心点がいわばこの旧乃木邸です!
ドイツ留学中に見たフランス陸軍連隊本部を参考に乃木将軍自ら設計された木造日本瓦葺きの和洋折衷建築。

その外観もさることながら、中も当時の生活の様子を連想されるような保存状態と遺品の数々。
価値ある経験をさせていただきました!(内部は写真NG)

殉死当時の衣服、畳に残る血痕。
ずっと大事にしていたという吉田松陰先生の士規七則、応接間に掲げられた「素戔嗚尊の命」の掛軸(おそらく)が私には印象的でした!
ステキなポストカードも貰えました(*^◯^*)

明治期の和洋折衷建築としても貴重で大事な文化財。
年に一度の貴重な機会、ぜひ港区乃木坂まで足を運んでみてくださいね^ ^
・・
●旧乃木邸(2018年一般公開)
●参考図書

坤元堂

古代中国の古典、 四書五経の筆頭である「易経」の一節。 「至哉坤元万物資生※」 ※ 大地の徳はなんて素晴らしいことか。 すべてのものは、ここから生まれる。 から、名前を拝借し、 「坤元堂 -kongendo-」

0コメント

  • 1000 / 1000