【読者の感想を送って頂ける方】

カテゴリ

☆料金を改定いたしました!

☆感想は下記フォームからお願い致します。
https://ws.formzu.net/fgen/S23454164/

(メールで送付の場合は、sakura.d.yuta14@gmail.comまでお願いします。)

※収益は全額、寄付・義援金にまわさせて頂きます。

¥5,400 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

=======================================

2011年刊(個展参加者に限定で配布)

掲載写真110点 全127ページ

=======================================

(美術品一点一点の写真がとても大きく掲載されています。)


《 掲載の美術品 》

 唐時代:17点

 磁州窯:19点

 定窯:4点

 青磁:18点

 鈞窯:5点

 景徳鎮窯:10点

 銅器:14点

 漆器:6点

 その他:17点


《読者の感想》

・素晴らしい美術品も然ることながら、序文と終わりを読み、

本書を製作られた骨董店主 山内登氏の人生や内面に心惹かれました。


・著者から見たら自分たち日本人の殆どが若造である。

そんな若造が、著者の短い文面から何を学ぶのか。

それは、人それぞれであるが、自分は日本人としての誇りや意地を感じてほしいと思う。

そんな著者の心意気が伝わった瞬間に、この本の骨董品の写真が、とてつもなく美しく見えたのは言うまでもない。


・前書きと後書きを読まずにページをめくると、最初に婦人の唐三彩が眼前に現れます。

胖姑娘(パンクーニヤン)というそうです。そのあとに続く唐三彩も、生き生きとして

今にも動き出しそうな躍動感にドキドキします。



●唐三彩とは?(公式ブログへのリンクです。)

http://ameblo.jp/sakurada-wa/entry-12255492557.html


●書への感想はこちら(公式ブログへのリンクです。)

http://ameblo.jp/sakurada-wa/entry-12264325472.html



祖父の書です。

骨董蒐集40年、骨董商20年の集大成の書

限定500冊で発行された「秘伝の書」です。


中国古美術がお好きな方も、そうでない方も、美術品鑑賞に、祖父とそのお客さまの珠玉のコレクションをどうぞご覧ください。


※売上の一部は、文化財保存の為、東京国立博物館などに寄付させていただいています。